J WALD 生産管理機能

J WALDロゴ

生産管理機能の主な特徴

単位変換/複数単位管理

品目の単位変換や、一品目につき複数の単位を持つことが可能です。
製造過程の品目も、工程が進むごとに単位変換できるので、現場のモノの数え方とシステム上のモノの単位を統一することができます。

単位変換/複数単位管理
品目の単位変換や、一品目につき複数の単位を持つことが可能です。
現実のモノの数え方とシステム上の単位を統一

内容量管理

今までの一般的なシステムでは、合算値での在庫容量管理のため、容器ごとの内容量を把握することが困難でした。
J WALDでは容器に入っている内容物の容量毎に在庫を分けて管理することが可能です。 在庫の管理状態を正確にシステムに反映できます。

J WALDでは容器に入っている内容物の容量毎に在庫を分けて管理することが可能です。 在庫の管理状態を正確にシステムに反映できます。
内容物の容量毎に在庫を分けて管理することが可能

ロット管理・シリアル管理

ロット管理・シリアル管理を行うことが可能です。

ロット管理・シリアル管理を行うことが可能

副産物・連産品管理/再投入

主製品を作る際に付随的に発生する副産物や、同一行程において同一原料から生産される異種の製品である連産品をシステム内で一元管理できます。
製造量・材料所要量について、再投入分をふまえて計算することが可能です。

副産物・連産品/再投入をふまえた原価管理
副産物・連産品/再投入をふまえた原価管理

有効期限管理

ロット管理在庫の有効期限および使用期限の管理が可能です。

有効期限管理
使用期間:使用期限切れの在庫は引当不可に。使用期限がきれた在庫は出庫処理を行って廃棄します。
有効期間:有効期限切れの在庫は試験を行い、結果により有効期限を延長することが可能です。

生産管理の業務フロー

受注管理

企画(内示)入力

内示受注/受注情報を入力します


納期回答

在庫推移・生産状況を参照し、納期回答を行います

受注入力

受注情報を入力します


生産計画

大日程計画

中長期の生産計画として、大日程計画を登録します


所要量計算

生産計画に対して、既存のオーダーや在庫数をもとに
必要な製造計画や購買計画を計算します


製造オーダー

製造数、製造納期、工程など製造に必要な製造指示を確定させます


作業予定

工程における作業・リソース(機械/人)・作業日時などの
予定を登録します

生産計画

設定した期間内で、製造したい品目ごとに製造数量と納期を計画します


所要量計算確定

所要量計算を確定させ、製造オーダーと購買オーダーを作成します


購買オーダー

発注を依頼するための指示を確定させます


稼働・負荷状況照会

各種稼働・負荷状況を照会します

手配

手配先管理

手配先を管理します

手配パターン

原材料の仕入、製品や中間品の加工方法など調達に関わる情報を設定します

製造管理

製造指示書発行

製造オーダーに基づき、製造指示書を発行します


作業指示書発行

製造オーダーに基づき、作業指示書を発行します


試験指示作成

試験指示情報に基づき、試験指示書を発行します


ピッキングリスト

子品目のピッキングリストを発行します

製造実績入力

製造実績を入力します


作業実績入力

作業実績を入力します


試験実績入力

試験の実績を入力します


生産進捗照会

生産の進捗を照会できます

在庫管理

入庫管理

入庫情報を管理します


ロットトレース

ロットトレース(ロット履歴情報の追跡)を行うことができます


棚卸

棚卸実施方法や日程を決定し、伝票を発行します
棚卸実績を管理することもできます

出庫管理

出庫情報を管理します


在庫移管

現在の在庫場所から他の在庫場所へ在庫移管する予定を
管理することができます


在庫照会

在庫を照会することができます
品目規格別、製番別、棚別等在庫管理する単位は
自由に設定できます

生産管理機能一覧

マスタ管理

 各種マスタを管理できます。

生産計画管理

所要量計算

品目に対する日別の生産計画を作成できます。

生産進捗照会

製造オーダーごとの製造、子品目消費、作業の進捗を確認することができます。

稼働・負荷状況確認

試験

原材料・製造品・在庫品の試験情報の管理が可能です。
試験規格を自由に設定することができます。

トレーサビリティ

・ロットトレース

フォワードトレース・バックワードトレースの両方が可能です。高度なリスクマネジメントを実現できます。

・イベントトレース

機能ごとの登録・更新作業のトレースを一覧形式にて表示することができます。

在庫管理

在庫セグメントを利用することで柔軟、正確な在庫管理を行うことができます。
 在庫セグメント:品目別、在庫場所別、ロット別の管理はもちろん、棚や、品目規格や、プロジェクトコード等、在庫管理する単位を自由に
         設定できる機能です。

原価管理機能

電卓
  • 原価セグメント
  • 仕掛品の原価計算
  • 非累加原価計算
  • 連産品・副産物の原価計算

販売購買管理機能

伝票
  • カンバン方式の納入指示
  • 受注単価・発注単価
  • 試作品管理
  • 内示受注・発注

J WALDをもっと知る

お問い合わせ・資料請求はこちら

製品・サービスの詳しいご説明、資料請求など、
お気軽にお問い合わせください。