沿革

シナプスイノベーションの沿革

2018年4月株式会社NTTデータ信越様と『J WALDビジネスパートナー契約』を締結
2018年3月SAP社より『Best New Partner 2017,APJ』を受賞
2017年9月伊藤忠テクノソリューションズ株式会社様と『GRANDITビジネスパートナー契約』を締結
SAP社の中堅・中小企業向けクラウド型ERP『SAP Business ByDesign』取扱・販売開始
三井住友銀行様の『SMBC働き方改革私募債』にて資本受入、「働き方改革のグロース企業」として評価
2017年4月社名を株式会社シナプスイノベーションに変更
2017年1月資本金333,921,000円に増資
2016年4月株式会社エクスと業務提携開始
システム統合フレームワーク『Uniface』のアジア総代理店契約を締結
2016年1月三井住友銀行様の『SMBC事業継続評価融資/私募債』にて資本受入、BCP対策を行う企業として高い評価
2015年6月社名を株式会社FCSに変更
英国 Software Imaging Limitedを子会社化
2015年5月GRANDITコンソーシアムにプライムパートナーとして参画
2013年2月大阪オフィスを近鉄堂島ビルに移転
2011年3月プライバシーマーク取得【認定番号】第17000742号
2011年2月資本金118,641,000円に増資
2010年3月東京オフィスを新青山ビルに移転
2010年1月資本金95,241,000円に増資
2009年1月資本金91,060,000円に増資
2007年11月資本金を82,975,000円に増資
2007年10月大阪オフィスを毎日インテシオに移転
2007年3月大阪中小企業投資育成株式会社様より資本受入
2006年9月全省庁統一入札資格を取得
2006年6月東京オフィスを日本生命新橋ビルに移転
2006年1月資本金を8,000万円に増資
2004年8月藤本 繁夫 代表取締役に就任
2001年7月社名を株式会社エフ・シー・エスに変更
1988年4月JTBオーストラリアのコンピュータ室 運営サービスを開始
1984年12月創業者 有馬修により株式会社フジコンピュータシステム設立