沿革

シナプスイノベーションの沿革

2021年6月

クラウド工程管理ツール「UM工程進捗」をリリース

2020年12月

株式会社セールスフォース・ドットコム様と『AppExchangeパートナー契約』を締結

2020年12月

荻原テクノソリューションズ株式会社様と『J WALDセールスパートナー契約』を締結

2020年11月

工場・現場の監査支援ツール「UMリモート監査」をリリース

2020年9月

株式会社オービックビジネスコンサルタントパートナー契約、「奉行APIコネクトサービス」を開始

2020年7月

ライン分析改善パッケージ「UMKaizen」をリリース

2020年6月株式会社ティーネットジャパン様と『J WALDビジネスパートナー契約』を締結
2020年6月
NTTドコモと、5G対応の製造機器一括分析ソリューション「FAAP」の提供を開始
2019年9月

株式会社アグレックス様と『J WALDセールスパートナー契約』を締結

2019年6月
株式会社NTTデータ・ビズインテグラル様と製造業の業務プロセス改善に向けた提案を強化することについて合意
2019年5月株式会社TOKAIコミュニケーションズ様と『J WALDセールスパートナー契約』を締結
2019年3月製造業向け「見える化」(注5)ソリューション「J VIND」をリリース
2018年5月生産管理システムパッケージ「Hybrid Denno」を「J WALD」に改名
2018年4月株式会社NTTデータ信越様と『J WALDビジネスパートナー契約』を締結
2018年3月SAP社より『Best New Partner 2017,APJ』を受賞

2017年9月

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社様と『GRANDITビジネスパートナー契約』を締結
SAP社の中堅・中小企業向けクラウド型ERP『SAP Business ByDesign』取扱・販売開始
三井住友銀行様の『SMBC働き方改革私募債』にて資本受入、「働き方改革のグロース企業」として評価
2017年8月生産管理システムパッケージ(注4)「Hybrid Denno」をリリース
2017年7月名古屋オフィスを名古屋市中村区に開設
2017年4月社名を株式会社シナプスイノベーションに変更
2017年1月資本金333,921,000円に増資
2016年7月オランダ企業・UNIFACE.B.V.が提供するアプリケーション高速開発ツール「Uniface」のアジア総代理店に就任
2016年4月株式会社エクスと業務提携開始
2016年1月三井住友銀行様の『SMBC事業継続評価融資/私募債』にて資本受入、BCP対策を行う企業として高い評価
2015年6月社名を株式会社FCSに変更
イギリス企業・Software Imaging Limitedと資本提携
2015年5月ERPパッケージ「GRANDIT」のプライムパートナー契約をGRANDIT株式会社と締結
2015年3月独自のERP構築手法「Hybrid ERP」を発表
2013年2月大阪オフィス(本社)を大阪府大阪市北区内にて移転
2011年7月ERPパッケージ「Biz∫」のパートナー契約を株式会社NTTデータ・ビズインテグラルと締結
2011年3月ERPパッケージ(注3)「GRANDIT」のビジネスパートナー契約をGRANDIT株式会社と締結
2011年3月プライバシーマーク取得【認定番号】第17000742号
2011年2月資本金118,641,000円に増資
2010年3月東京オフィスを港区南青山に移転
2010年1月資本金95,241,000円に増資
2009年3月経済産業省SI(システムインテグレーター)企業登録を更新 (近)20110026
2009年1月資本金91,060,000円に増資
2007年11月資本金を82,975,000円に増資
2007年10月大阪オフィス(本社)を大阪府大阪市北区内にて移転
2007年3月大阪中小企業投資育成株式会社様より資本受入
2007年3月経済産業省SI(システムインテグレーター)企業登録(近)18110029
2007年1月BIツール(注1)「Dr.Sum」、帳票基盤(注2)「SVF」を扱う
ソフトウェアメーカー・ウイングアーク1st株式会社とパートナー契約を締結
2006年9月全省庁統一入札資格を取得
2006年6月東京オフィスを東京都港区新橋に開設
2006年1月資本金を8,000万円に増資
2004年8月藤本 繁夫 代表取締役に就任
2001年7月社名を株式会社エフ・シー・エスに変更
2001年6月大阪オフィス(本社)を大阪府大阪市北区に移転
1989年4月大阪オフィス(本社)を大阪府大阪市淀川区内にて移転
1988年4月JTBオーストラリアのコンピュータ室 運営サービスを開始
1988年3月大阪オフィス(本社)を大阪府大阪市淀川区内にて移転
1984年12月創業者 有馬修により株式会社フジコンピュータシステム設立
1984年12月大阪府大阪市淀川区において株式会社フジコンピュータシステムを創業

(注)1.BIツールとは、企業に蓄積されたデータを加工・分析することで、正確かつ迅速な意思決定を促進す
     るツールであります。
   2.帳票とは、企業で使用される申請書類や伝票類の総称であります。帳票基盤とは、帳票類のデータ作
     成、レイアウト、印刷等を総合的に行うツールであります。
   3.ERPパッケージとは、企業の経営資源を一元的に管理・活用するための業務ソフトウェアパッケージで
     あります。特定の業務に特化したソフトウェアと異なり、会計、販売、人事など、複数の業務を管理す
     る機能を備えております。
   4.生産管理システムパッケージとは、ものづくりの計画から遂行までを管理するための業務ソフトウェ
     アパッケージであります。
   5.当社グループでは、企業活動の実態を具体的かつ視覚的に認識できるようにすることを「見える化」
     と位置付けております。