【6/5~6/7 東京】スマートファクトリーJapan 2019に出展します

  • HOME
  • ニュース
  • 【6/5~6/7 東京】スマートファクトリーJapan 2019に出展します

「スマートファクトリーJapan 2019」に当社が出展します。

【日時】
2019年6月5日(水) ~ 2019年6月7日(金) 10:00~17:00

【会場】
東京ビッグサイト
〒135-0063 東京都江東区有明3丁目11-1

【ブース】
ORiN協議会 展示ブース内

【展示内容】
ORiN協議会展示ブース内にて、製造業向けソリューション「J WALD」(ジェイ バルト)と経営・現場改善の見える化ソリューション「J VIND」(ジェイ バインド)を展示します。

「J WALD」はプロセス系・組立系を問わずあらゆる生産形態にフィットする、生産管理・原価管理・販売購買管理を担うソリューションです。
設備(PLC)やセンサーと連携し、現場の負担をかけずに実績入力・報告業務を自動化することが可能。スマートファクトリー化を促進し、製造業の経営・ものづくりに革新を起こします。

「J VIND」は経営コンサルタントと生産管理スペシャリストが共同監修した、経営・現場改善の見える化ソリューションです。
様々なメーカーの設備(PLC)データ、J WALDの生産管理や原価等のデータ、ERP・会計システムのデータなどを集約してダッシュボードで見える化することが可能です。
さらに、経営層から営業、製造現場まで、各立場ごとに向けた意思決定支援および業務改善のための分析シナリオをテンプレートとしてご提供します。

ブースでは、J WALDと設備・他システムとの連携事例の展示、および、あらゆるメーカーの設備からデータを集めるツール「IoT Data Server」と「J VIND」による生産ラインの見える化デモンストレーションをORiN協議会と合同で行います。

 

↓詳細はこちら
https://biz.nikkan.co.jp/eve/smart-factory/

スマートファクトリープラットフォーム「J WALD」

次世代型 製造業向けシステム「J WALD」(ジェイ バルト)は、複雑な生産形態の工程管理、多様な品目の在庫管理・原価管理を実現し、工場のスマートファクトリー化を推進する製造業向け業務パッケージです。

製造業向けシステム「J WALD」

最新ニュースリリース

ニュースリリース一覧