西日本開発本部 K.M.

飾らない社風だからこそ信用できた。シナプスと共に成長していきたいと、今ははっきり自分を将来を描くことができる。

開発本部 K.M.

2017年 入社、開発本部配属

今の仕事について

担当している仕事

開発担当として、パッケージで販売されているシステムのカスタマイズ、修正、新しい機能の付け加え、テスト等を行っています。プログラミングは高校生の時に1度やったきりでしたが、未経験のことは丁寧に教えてもらいながらがんばっています。

やりがいを感じる瞬間

同じプロジェクトチームの人にありがとうと言われると、チームの力になれているという実感がわき嬉しいです。

入社してから1番印象に残っている仕事のエピソード

はじめてお客様先に伺って仕事をしたときのことが印象深いです。普段と違う環境で作業をするうえに、何か不備があってはいけないというプレッシャーがいつも以上に強くて、とても緊張感がありました。

今後のキャリアの展望

今はシステムの設計書を元にプログラミングをする仕事ばかりですが、今後はお客様のお話を伺いながら設計書を作成する仕事にも携わり、ご要望に応えられるシステムが作れるようになりたいです。

入社当時について

なぜシナプスイノベーションを選んだのか

全く違う業界の大手企業にも内定を頂いていたのですが、IT産業は今後どんどん成長していくので、その中で自分も一緒に成長していきたいと思い、こちらの業界を選びました。中でもシナプスイノベーションに入社したのは、情報を広く開示していて会社としてのゴールが明確なところに惹かれたからです。
最終面接で藤本さん(社長)に質問する機会があり、会社の将来の方向性について質問しました。他社の選考ではそうした質問をしても、はぐらかされてはっきり答えてもらえないないこともあったのですが、藤本さんはまだ入社するかすら分からない学生に、会社の良い点も悪い点も明確に、そして具体的に教えてくれました。そのことによって、この会社での将来のキャリアのイメージがつきました。

入社して感じたギャップ

社内の雰囲気や社員の人柄など、入社前に感じていたものとギャップは全くありませんでした。
1つだけあるのは残業についてです。入社前、会社の説明会や座談会などであまり残業はないと聞いていましたが、正直信じていませんでした。どこの会社もそういうふうに学生に言いますが、それが事実なことはほとんどないと思っていたからです。でも実際に入社してみると本当にその通りで、自分のタイムマネジメントやタスクマネジメントさえしっかりしていれば、残業になることはほぼありません。

入社後の教育システムについて

私の入社した年には、1週間のマナー研修を新人全員で受けた後、開発本部に配属予定のメンバーだけで、5月末まで開発の基礎研修(言語の習得など)を受けました。開発研修の後半には、オリジナルアプリを設計書からすべて自分ひとりで作って発表しました。
さらに6月に入ると実務演習に入り、本格的な開発の模擬プロジェクトにチームを組んで取り組みました。実際のプロジェクトのように納期も決められており、とても実践的でした。

プログラミング初心者の皆様へ

正直なところ、向き不向きはあると思います。でもシナプスイノベーションには、分からないところは丁寧に教えてもらえる環境が整っています。私も完全な文系出身ですが、研修で1つ1つ説明をしてもらえ、失敗しても具体的なフォローを受けられたことで、ポジティブに頑張れるようになりました。
ただしフォローしてもらうときには、分からないことは分からないとはっきり伝えることが大切です。最後は自分のやる気次第ではないかと思います。

社内の雰囲気

私はとても人見知りな性格ですが、上司とは気軽に話ができる関係です。馴れ馴れしいわけでもなく、適度な距離なのが良いと思います。直属の上司や先輩だけではなく、別のプロジェクトチームの人ともよくコミュニケーションを取っています。

会社のユニークな所

Study会や新人会といった、若手のための社長との勉強会があることです。会社の現状や将来のことなど、社長の口から直接、少人数で聞くことができるのでとても勉強になります。
また新人会は、社内で勉強会をした後で社長や先輩社員と入社1年目の社員が一緒に飲みに行くのですが、とても距離が近く、自分の疑問をぶつけられる良い機会になっています。

プライベートについて

ワークライフバランスについて

土日は家の事を手伝ったり友達と旅行したりと、しっかり休んでいます。
有休も、みなさんよく取るので、若手の私も取りやすいです。「有休奨励日」といって有休を取得することを会社が奨励している日もあり、その日はほとんどの社員が休みを取っています。
台風や大雪が予想されている場合、休みをとるように前もって指示が出ることもあるので、遠方から通う私にとってはありがたいです。

社内イベント・飲み会について

「新人歓迎会」という大きなイベントが毎年大阪と東京で1回ずつあり、それぞれのオフィスに所属する社員全員でその年の新入社員を歓迎します。新入社員は2回とも参加でき、去年は大阪でウォークラリー、東京で手作りギョーザパーティをしました。

友人と造幣博物館に行った時の写真です

福岡県の住吉神社で、古代力士像の筋肉を
撫でてきました

ある1日の流れ

時間仕事内容
8:15~出社
8:30~Study会
9:30~朝礼(週1)
9:40~開発(プログラミング等)
13:00~ランチ
14:00~開発
18:00 退社

新入社員へのメッセージ

自分が将来何をしたいのかまだ明確に分からない人も多いと思いますが、寄り道、回り道をしても全然かまいません。冒険をして自分の視野を広げることは大切ですし、今後に活きてきます。それも含めて、やりたいと思うことは入社前にどんどんやっておいてほしいです。いろんなものを見た上で自分の納得できる、そして後悔しない道を選んだらいいと思います。
もしシナプスに入社したら、フォローしてくれる先輩がたくさんいるので安心して大丈夫です! 分からないところは分からないと伝えれば、どんなことでもちゃんと教えてくれます。ただし、誰かが助けてくれるのを黙って待っているのではなく、自分から考えを発信することが大切です。あなたの意見を否定することから入る社員はいないので気兼ねなく声をかけてください。

インタビュー一覧へ戻る