組織変更/グループ企業管理 | Web-ERP「GRANDIT」

Web-ERP「GRANDIT(グランディット)」

組織変更/グループ企業管理

組織変更

GRANDITでは、事業変化に適応するための組織変更対応機能が標準実装されています。
また、組織変更に必要な以下の機能を標準サポートしています。

GRANDIT 組織変更の画面

組織図の履歴管理
組織図を履歴形式で管理し、過去データは過去組織情報を参照して表示します。

GRANDIT 組織変更対応イメージ図

組織変更時の残高移管
組織変更により、残高のある伝票の旧組織から新組織へ移管します。
組織変更で自部門がなくなるような場合、残のある伝票を他の部門に移管する必要が生じます。
この際、伝票を1つずつ修正するのは大変な作業となる為、GRANDITではシステムで一括処理できる機能を用意しています。

  1. 名称変更/統合:変更先の部署だけを登録しておけば、システムで一括自動移管
  2. 分割:条件を指定して一括移管(複雑な場合は伝票単位での移管も可能)

マルチカンパニー対応

GRANDIT マルチカンパニー対応のイメージ図

GRANDITのマルチカンパニー機能を利用することで、複数会社のセキュリティを維持したシステム構築が可能です。
サーバー1台で複数社の管理を行い、各社データの独立性は保ち続けられます。
マルチカンパニーでの運用を実施することで、グループ各社のマネジメントレベルは統一され、連結決算の早期化が図られます。

  1. 各社毎にマスタ、データ、プログラムを個別に管理しており、処理の実行も個別に行います。
  2. データベースの領域を「インスタンス」と呼ばれる区画で区切り、障害発生時のメンテナンスも当該障害発生会社以外に影響せず作業できます。

GRANDITをもっと知る

お問い合わせ・資料請求はこちら

製品・サービスの詳しいご説明、資料請求など、
お気軽にお問い合わせください。