工場の「遠隔」監査支援ツール「UMリモート監査」

工場内部監査のコスト削減・報告書作成の手間削減に
工場の「遠隔」監査支援ツール

UMリモート監査

「UMリモート監査」は、工場監査を支援するクラウドアプリケーションです。
映像を使ったリモート監査で出張経費を削減、監査スケジュール管理や履歴管理、報告書の自動作成も可能です。
クレームなど緊急に対処すべき事案の情報共有の迅速化、教育などにも役立ちます。

これまで通りの訪問監査ができず、お困りではないですか?

従来の訪問監査


対面での工場監査を定期的に実施し、直接コミュニケーションを
取りながら監査を実施していました。

現在の監査の実情


外出・移動の制限や、工場入場の制限などにより、今までのように
”訪問監査が当たり前に実行できない時代”となりました。

これからは「リモート監査」で様々な課題を解決

工場の入場制限対策に

ITを使った「リモート監査」を始めることで、直接訪問を行わなくても監査ができるようになります。

出張・訪問のコストを削減する

従来、直接訪問によりかかっていた出張・交通費や、移動等でかかっていた人件費を大幅に削減することができます。

UMリモート監査だからできること

スマートフォン・タブレットを活用し、ビデオ・チャットで簡単に監査を実施

・店舗や工場生産ラインの現場

指定されたURLに任意のスマートフォンでアクセスするだけで監査を行うことができます。
クラウドアプリケーションなので、インストール不要ですぐにお使いいただけます。

・監査側である本社や第三者機関

事前に作成しておいたチェックリストを元にスマートに監査をすることができます。
現場に訪問しなくても、ビデオ・チャットで相互のコミュニケーションをスムーズに行うことができます。
報告書の自動作成が可能。UMリモート監査は監査後の業務もサポートします。

FCP工場監査項目準拠のチェックシートで報告書作成コストを大幅削減

・チェックシートは独自フォーマットにカスタマイズ可能

FCP、HACCP、その他自社独自の監査項目をシステムに登録して
お使いいただくことができ、チェックリストを簡単に作成することができます。

拠点ごとに監査ステータスを容易に管理

・他の監査担当者と効率よくステータス共有

現在計画、実行中の監査がステータス別にわかりやすく 表示されます。それぞれの監査が停滞していないか等の状況確認を行うことができます。

当社の「UMリモート監査」は、株式会社NTTドコモの5Gに対応したソリューションとして提供されます

導入のメリット

  • 監査を行いながら報告書を作ることができる
  • 情報共有ができる。
    ・教育、指導に利用できる。
    ・過去の結果を容易に検索でき、次回の監査に活かせる。
    ・引き継ぎにも便利。
  • 経費を削減できる。

UMリモート監査 活用シーン

①全員オフィスからリモートで監査

UMリモート監査を使うと、現地訪問しなくても監査をすることが可能です。
新型コロナの影響で工場入場制限が厳しい際・出張による感染リスクを軽減したい際にご活用いただけます。出張費も削減されます。

監査側から1名が工場へ訪問し、専門家はオフィスからリモートで監査

 

UMリモート監査を使うと、監査チームが全員現地訪問しなくても専門的な監査をすることが可能です。出張費も削減されます。
専門家の出張頻度を減らすことで、専門家がより多くの監査に参加できるようになります。

③全員訪問して現地監査

リモート機能を使わなくても、報告書の作成に役立ち、データを保管すれば情報の一元管理に活用いただけます。

 

 

お問い合わせ・資料請求はこちら

製品・サービスの詳しいご説明、資料請求など、
お気軽にお問い合わせください。

UMリモート監査 料金体系

OSや利用データベースなど、動作環境についての詳細はこちらをご覧ください。