業界トップシェア! 一番選ばれている安心・安全のバックオフィス向け業務クラウド 「奉行クラウド」

すべての業務とつながるひろがる


奉行クラウドは、企業活動におけるすべての業務をつなぐ企業における心臓の役割を担います。
集約した業務データを企業の誰もが安全かつ自由に活用できビジネスを加速できる環境を提供します。

奉行クラウド 3つの特徴

SaaS型の基幹業務システム

SaaS型なので、即時使用が可能です。導入や運用に関するコストを抑えることができます。
また、世界トップレベルのセキュリティを誇るマイクロソフト社の「Microsoft Azure」で管理・運用し、お客様の大切なデータを守ります。

多拠点・多品種の生産情報が つながる

直観的に使用できる

ユーザーの使いやすさを考えた仕組みで、経理・人事等管理部門の方が直観的に使用できるデザインです。

できないことができるようになる

奉行クラウドの各製品には、顧問の税理士や社会保険労務士などの専門家に提供できる「専門家ライセンス」が1ライセンス付属しています。
専門家にライセンスを提供することで、遠隔の拠点や税理士等の専門家と一緒に奉行クラウドを利用でき、情報共有の手間がなくなります。

※消費税10%改正 軽減税率対応済み

製造業向けソリューション
「J WALD」とのシステム連携

API(Application Programming Interface)による連携で、
仕訳のもととなるデータを自動で連携し、仕訳化することができます。
J WALDの販売購買管理とつながり、人事管理や給与計算までのフローを一元管理することが可能です。

J WALD-奉行クラウド 連携イメージ(全体図)

J WALD×奉行クラウドのメリット

  • ポイントソリューションの連携だが、クラウド化でERPの様に動く
  • J WALDとAPIで連携するため、マスタの一元的な管理が可能
  • 何か必要な管理業務が増えたときには奉行クラウドシリーズやサードパーティのSaaSサービスと連携できる

※「勘定奉行クラウド」は、株式会社オービックビジネスコンサルタントの登録商標です。

お問い合わせ・資料請求はこちら

製品・サービスの詳しいご説明、資料請求など、
お気軽にお問い合わせください。