在庫回転率アップを支援する「Hybrid WMS」

在庫回転率アップを支援する「Hybrid WMS」

在庫回転率アップを支援する物流管理システム

段ボールHybrid WMS

Hybrid WMS(ハイブリッド ダブリューエムエス)は、企業の在庫回転率アップを支援する物流管理システムです。Web-ERPパッケージ「GRANDIT」と連携します。

Hybrid WMSの特徴

  • Web-ERPパッケージ「GRANDIT」と各種マスター連携
  • 複数ロットやロケーション管理などの細やかな在庫管理機能
  • GRANDITからの入出荷予定の取込みと、入出荷実績のデータ連携
  • 在庫の消費期限管理機能
  • 入出荷作業の進捗管理機能
  • 三国間取引に対応した輸出管理機能(オプション)

 

GRANDITにHybrid WMSをアドオンしたシステム全体図

 

画面イメージ


 

機能一覧

無料ホワイトペーパー
「プロセス系生産特有の課題を解決する方法」

生産管理システムは、組立加工系生産ラインの工場だけでなく、プロセス系生産ラインの工場にも必要なものです。

プロセス系生産ラインとは、工程を経るごとに材料の形が変わってゆく食品や素材、化学製品などの生産ラインのことを言います。プロセス系では端材を集めて前工程に投入することも多いため、在庫の把握が難しいことがしばしばあります。

プロセス系生産ラインにも対応する生産管理システム「J WALD」は、プロセス系生産ラインの複雑な生産管理において、「単位変換」「再投入」「副産物/連産品管理」「負荷状況管理」など様々な課題に対応。生産工程の見える化をサポートします。

中堅・中小のものづくり企業の皆様は、是非ご一読ください。

「プロセス系生産特有の課題を解決する方法」

プロセス系生産特有の課題を解決する方法

シナプスイノベーションの広報ブログを見る

弊社の代表および社員が、シナプスイノベーションに関することや、お客様の経営改善・意識改革のヒントになるトピックを発信しています。

広報ブログ

自社のIT活用でお悩みの方は、お気軽にお問い合わせください

東 京03-6863-4180
大 阪06-6343-1227
名古屋052-856-2095