高速集計・分析プラットフォーム 「Dr.Sum」

高速集計・分析プラットフォーム 「Dr.Sum EA」
Dr.Sum_ロゴ

Dr.Sum(ドクターサム)は、経営者から現場に至るすべての人がデータ活用するためのBI(ビジネスインテリジェンス)ソリューションです。集計・検索、レポーティング、データ統合・更新などのモジュールを備えています。
≫ Dr.Sum導入・開発実績

 

Dr.Sumは、現場担当者がデータ活用するための「フロントデータベース」

Dr.Sumは2001年の発売以来、6,100社以上において現場の方が利用するシステムの「フロントデータベース」として使われてきました。
基幹システムをはじめとした各種システムのデータをDr.Sumに蓄積することにより、現場の担当者が必要なときに必要なデータを入手し、レポート作成や分析に利用できるようになります。

全社で利用できるBIプラットフォーム

 

Dr.Sumが選ばれる5つの理由

データガバナンス

全社で利用できるBIプラットフォーム
様々な連携製品でIT部門がデータ活用の環境を整備して現場に展開し、ユーザーは主体的にデータを活用することができます。データのガバナンスを確保しながら全社で利用できるBIプラットフォームです。

超高速×ビッグデータ

超高速集計が業務の流れを加速
高速なデータ集計のために独自開発されたデータベースエンジン(特許取得)を搭載しています。数百億件の大容量データにも対応可能です。また、BIツール特有の難解な階層設計やキューブ設計は必要ありません。あらゆる集計リクエストにも瞬時にレスポンスを返すことができるため、ユーザーはストレスなくスピーディな集計分析を行えます。

 

簡単

専門知識を必要とせずに誰でも使える
ブラウザインターフェースとExcelインターフェースの2種類をラインナップしています。使い慣れたExcelやWebブラウザで誰でも簡単に扱えることから、ユーザーの教育や利用の定着化もスムーズです。

自由

欲しいデータを欲しい形で入手できる
Excelを使った自由分析や、Webブラウザ上で加工できるインターフェイス(Web OLAP)で、見たいレポートを自由に作成できます。

低コスト
 ユーザー数の増加に伴う追加コストが発生しない
サーバーライセンスで利用できるので、社員の増加や利用部署の拡大など、ユーザー数の増加に伴う追加コストを気にせずに全社で情報活用できる基盤を構築できます。

 

製品ラインナップ

Dr.Sum_製品ラインナップ

導入規模に応じたデータベースエンジン、データソースに応じたデータ連携ツール、用途に応じたインターフェイスをラインナップしており、お客様の状況に合わせて必要な製品をお選びいただけます。 部門導入からスタートさせ、徐々に全社、またはグループ企業やグローバル拠点に展開するなど、段階的な導入が可能です。

 

Dr.Sum Datalizer

Dr.Sum Datalizer(ドクターサム データライザー)は、複雑な計算式、検索条件等を含むレポートでも簡単に作成することができる、ユーザーインターフェイス製品です。作成したレポートは他のユーザーと共有することができます。

Webインターフェース

Web上での定型レポートやデータ検索
(Datalizer for Web)

定型レポートやデータ検索画面を、ノンプログラミングで手軽に作成・登録できます。見たいレポートメニューをクリックするだけで、誰もが簡単に集計データを閲覧できます。

Excelインターフェース

Excel上での自由集計やOLAP分析
(Datalizer for Excel)

使い慣れたExcel上から直観的なGUIで操作できるので、時間のかかるレポート作成作業の生産性が劇的に向上します。

Datalizer for Webのサンプル画面を見る
Datalizer for Excelのサンプル画面を見る

 

Dr.Sumデータベースエンジン

Dr.Sumデータベースエンジンは、専門知識と時間を必要とするキューブ作成・インデックス作成などの事前処理を必要しないため、短期間でデータ活用基盤を構築できます。

 

Dr.Sum DataLoader

Dr.Sum DataLoader(ドクターサム データローダー)は、基幹業務システム等のDBで追加・更新されたデータをDr.Sumに高速インポートする「アップデートローダー機能」と、追加・変更・削除されたデータを定期的にDr.Sumに反映する「同期機能」を搭載しています。

Dr.Sum DataLoader

 

Dr.Sum EA Connect

Dr.Sum EA Connect(ドクターサム イーエー コネクト)は、基幹システムやメールサーバー、エクセルなど、企業内にあるさまざまなデータソースから、データ変換、整合性チェック、データ結合等を行ってDr.Sumデータベースエンジンに投入することが可能です。

分析のために整理されたデータをDr.Sumデータベースエンジンにインポートすることができます。さらに、データ更新処理の自動化も可能です。

Dr.Sum EA Connect
Dr.Sum EA Connectのサンプル画面を見る

 

導入サービスページはこちら

無料ホワイトペーパー
「プロセス系生産特有の課題を解決する方法」

生産管理システムは、組立加工系生産ラインの工場だけでなく、プロセス系生産ラインの工場にも必要なものです。

プロセス系生産ラインとは、工程を経るごとに材料の形が変わってゆく食品や素材、化学製品などの生産ラインのことを言います。プロセス系では端材を集めて前工程に投入することも多いため、在庫の把握が難しいことがしばしばあります。

プロセス系生産ラインにも対応する生産管理システム「J WALD」は、プロセス系生産ラインの複雑な生産管理において、「単位変換」「再投入」「副産物/連産品管理」「負荷状況管理」など様々な課題に対応。生産工程の見える化をサポートします。

中堅・中小のものづくり企業の皆様は、是非ご一読ください。

「プロセス系生産特有の課題を解決する方法」

プロセス系生産特有の課題を解決する方法

シナプスイノベーションの広報ブログを見る

弊社の代表および社員が、シナプスイノベーションに関することや、お客様の経営改善・意識改革のヒントになるトピックを発信しています。

広報ブログ

自社のIT活用でお悩みの方は、お気軽にお問い合わせください

東 京03-6863-4180
大 阪06-6343-1227
名古屋052-856-2095