企業成長のためのトータルソリューション「Biz∫」

企業成長のためのトータルソリューション「Biz∫」

企業成長のためのトータルソリューション

企業成長のためのトータルソリューション「Biz∫」

Biz∫(ビズインテグラル)は、JavaEEおよびWebサービス技術を取り入れた統合型フレームワーク、intra-martを基盤として、基幹業務パッケージをサービス化して連携したSOA型ERPです。
会計、販売、生産、人事などの基幹業務から、グループウェア、BI(ビジネスインテリジェンス)、ワークフローなどの情報系まで、全社規模の業務をカバーし、全社員が利用できるアプリケーションをラインナップしています。

 

Biz∫ の特徴

全社員が日常的に使いこなせるERPを実現

Biz Integral 構成イメージ

ワークフロー・グループウェア・BIなどの統合により、業務で使用するメニューをオールインワンで揃えることができます。

真の業務改善を可能にする、
先進のBPM(ビジネスプロセスマネジメント)基盤

Biz Integral プロセス可視化の例

Biz∫では、intra-martのシステム基盤上に販売管理、財務管理、人事給与、生産管理などの基幹領域のサービス化されたアプリケーションが搭載され、企業システムとして必要とされる全アプリケーションが統一アーキテクチャーでスイート展開されます。
もちろんERPなどの既存システムとの接続も柔軟で、必要なサービスのみを組み合わせて導入することもできます。

柔軟なカスタマイズと拡張ができる
―SOA(サービス指向アーキテクチャ)を全面採用

Biz Integral サービス指向アーキテクチャ

Biz∫は、その内部構成にSOA(サービス指向アーキテクチャ)の考え方を採用。システムの柔軟性・拡張性を飛躍的に向上させ、システム変更に伴うコスト・時間を大幅に削減します。
また既存のシステムとの連携も柔軟であり、企業は自社のニーズにあわせ必要な機能を選択し、導入することができます。

グローバルな全体最適を実現できるSaaS/クラウドコンピューティング対応

Biz Integral SaaS利用イメージ

新しいソフトウェアやサービスの利用形態であるSaaSやクラウドコンピューティングにも対応。グループ企業全体のIT投資の抑制が可能になります

※Biz∫は、株式会社NTTデータおよび株式会社NTTデータビズインテグラルの登録商標です。

無料ホワイトペーパー
「プロセス系生産特有の課題を解決する方法」

生産管理システムは、組立加工系生産ラインの工場だけでなく、プロセス系生産ラインの工場にも必要なものです。

プロセス系生産ラインとは、工程を経るごとに材料の形が変わってゆく食品や素材、化学製品などの生産ラインのことを言います。プロセス系では端材を集めて前工程に投入することも多いため、在庫の把握が難しいことがしばしばあります。

プロセス系生産ラインにも対応する生産管理システム「J WALD」は、プロセス系生産ラインの複雑な生産管理において、「単位変換」「再投入」「副産物/連産品管理」「負荷状況管理」など様々な課題に対応。生産工程の見える化をサポートします。

中堅・中小のものづくり企業の皆様は、是非ご一読ください。

「プロセス系生産特有の課題を解決する方法」

プロセス系生産特有の課題を解決する方法

シナプスイノベーションの広報ブログを見る

弊社の代表および社員が、シナプスイノベーションに関することや、お客様の経営改善・意識改革のヒントになるトピックを発信しています。

広報ブログ

自社のIT活用でお悩みの方は、お気軽にお問い合わせください

東 京03-6863-4180
大 阪06-6343-1227
名古屋052-856-2095