【WEBセミナー 2021/3/16】ORiNフォーラム2021

ネットワーク環境において異なるメーカーや機種を超え、産業用機器への統一的なアクセス手段を提供するオープンインタフェース:ORiN(Open Resource Interface for the Network)の最新応用事例を紹介いたします。

ORiNは、単一企業におけるアプリケーションソフトウェア開発のみならず、オープンイノベーションによる企業間が連携した新たな商品やビジネスを創造するための基盤技術としても注目されています。

是非ご参加いただき、各位のビジネスにお役立ていただけると幸いです。皆様のご参加をお待ち申し上げます。

受付を終了しました。

開催概要

日程

2021年 3月16日(火)10:00~11:30

形式

WEBセミナー

パソコン、タブレット、スマートフォンのブラウザからご覧いただけます。
(アプリ等のインストールは不要です)

定員

100名

参加費

無料

参加方法

無料の事前登録が必要です。

 

プログラム

10:00

開会

10:00~10:20

ORiN×5G実証実験~人とロボットをつなぐ~
株式会社NTTドコモ 5G・IoTビジネス部 主査
清水 宣暁氏

10:20~10:40

暗黙知から形式知へ ORiNを活用した意味ありデータの収集
株式会社シナプスイノベーション IoT事業統括 取締役副社長
市川 裕則

10:40~11:00

ORiNとつながるAI生成ツール「MANUFACIA」
株式会社クロスコンパス 社長付
高倉 敏氏

11:00~11:20

機械産業新事業創出支援事業 ~コトに響く製品開発法とORiN活用事例~
一般財団法人 機械振興協会 特命参与 技術研究所次長
木村 利明氏

11:20~11:30

ORiN最新動向及びORiN3活動報告
ORiN協議会 技術委員会 委員長
吉田 幸重氏

11:30

閉会

※内容・講師等が変更になる場合もございます。あらかじめご了承ください。

紹介するソリューション

ライン分析改善パッケージ
「UMKaizen」

UMKaizen(ユーエムカイゼン)は、各工程にかかる時間(サイクルタイム:CT)の測定、サイクルタイムごとの録画のほか作業者別サイクルタイム、時間別出来高、ラインバランスのグラフ化を一括で行えるライン分析改善パッケージ製品です。

PC・カメラ・スイッチ・ソフトウェアがセットになっており、⽣産ラインに簡単に後付けすることができます。

UMKaizenロゴ