【受付終了】<名古屋 2017/12/14>セミナー「働き方改革を推進!IoT・BIで現場はこう変わる。そのためのはじめの一歩」

次世代型 生産管理システム「Hybrid Denno」

セミナー「働き方改革を推進!IoT・BIで現場はこう変わる。そのためのはじめの一歩」

トップダウンで「製造現場にIoTを活用せよ」「見える化を推進せよ」と号令がかかったものの、「何から手を付けていいかわからない」「相談できる業者がいない」などのお悩みはありませんか?

このたびシナプスイノベーションは、2017年12月14日(木)に、10名様限定、「働き方改革を推進!IoT・BIで現場はこう変わる。そのためのはじめの一歩」と題したセミナーを開催します。

生産管理パッケージメーカーであり、基幹システム導入のプロとして34年の実績があるシナプスイノベーションでは、製造業の「働き方改革」で最も重要な第一歩は、現場の「見える化」だと考えています。

今回のセミナーでは、ロボットの活用等により数多くの製造現場を改善してきた、シナプスイノベーションの市川と、情報活用プラットフォーム(BIツール)によって日本企業の「見える化」を推進してきた、ウイングアーク1stが、IoT・BI導入によって製造現場を改善するヒントとノウハウをお教えします。

シナプスイノベーションは、ウイングアーク1stのBIツール導入実績も多数ございます。セミナー後、IoTを活用したデータ収集やBIツールによる見える化について、具体的なご相談もお受けいたしますので、奮ってご参加ください。

参加費無料、先着順のため、お早めにお申し込みください。

このようなお客様におすすめのセミナーです

  1. IoT導入担当になり、情報収集している方
  2. 会社としてIoTやBIの導入を急いでおり、業者を探されている方
  3. 製造現場を改善するためIoTやBIの導入を検討されている方
  4. 他社の成功事例からヒントを得たい方

※お申し込みの受付は終了いたしました※

 

開催概要

イベント名称

働き方改革を推進!IoT・BIで現場はこう変わる。そのためのはじめの一歩

開催日時・会場

2017/12/14(木)15:00 ~ 17:00 (開場14:30)
愛知県名古屋市中村区名駅一丁目1番1号 JPタワー名古屋24階 ウイングアーク1st株式会社 
>>アクセスマップ

セミナープログラム

時間内容
14:30 ~ 15:00来場受付
15:00 ~ 16:00Connected Industries時代のものづくりを考える
2017年3月、経済産業省は、我が国の産業が目指すべき姿(コンセプト)として、人、モノ、技術、組織等が様々につながることにより新たな価値創出を図る「Connected Industries」を提唱しました。
当セッションは、ロボットベンチャーにてロボットハンドシステムやロボットアームシステムの研究・開発に従事し、東京大学をはじめとする様々な大学との共同研究開発のリーダーを務めた講師が、「Connected Industries」を実現するヒントとノウハウをお教えします。
(講師:株式会社シナプスイノベーション 新規事業開発本部 IoT事業戦略室 室長 市川 裕則)
16:00 ~ 16:30IoT時代のものづくり現場における「見える化」の変化
IoTは、もはやバズワードではありません。特にものづくり現場ではIoT導入が活発に進んでいます。
ウイングアーク1stは工場内の設備・機器よりセンサー情報を収集し、リアルタイム可視化することができる「MotionBoard」で「生産性の効率向上」や「品質の保全および改善」をご支援することが可能です。
本セッションでは実際の製造現場でのMotionBoard導入事例やIoT実証実験、生産実行システムのデータを活用するソリューションをご紹介いたします。
(講師:ウイングアーク1st株式会社 営業・ソリューション本部 製造ストラテジックビジネスユニット インダストリアル企画グループ コンサルタント 北澤 雅章)
16:30 ~ 17:00質疑応答・個別相談

※セミナープログラムは予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください

講師プロフィール

市川

 

市川 裕則(いちかわ やすのり)
【株式会社シナプスイノベーション 新規事業開発本部 IoT事業戦略室 室長】

平成16年 京都発ロボットベンチャー、スキューズ株式会社に入社。ロボットハンドシステム、ロボットアームシステムの研究・開発に従事する。また、東京大学をはじめとする様々な大学との共同研究開発のリーダーを務める。平成29年 株式会社FCS(現・株式会社シナプスイノベーション)に入社。IoT事業戦略室にて、主に製造業向けのIoTソリューションを手掛ける。製造業IoT、農業IoTに幅広い知見を有している。

■主な実績
 ●5軸サーボロボット、ダイレクトティーチング機能を有する6軸ロボット、空気圧駆動式ロボットハンドの開発(経済産業省)
 ●自律走行型トマト収穫ロボット、桃箱詰めロボットの開発(農林水産省)
 ●本人が発明者である特許
  ロボットハンド:特許第4847096号、特許第4818016号、特許第4900809号、特許第4212644号
  ロボットアーム:特許第5438244号、特許第551719号

参加費

無料 ※事前登録制

定員

10名 ※先着順。お早めにお申し込みください。なお、同業者様のご参加はお断りする場合がございます。

※お申し込みの受付は終了いたしました※

シナプスイノベーションの広報ブログを見る

弊社の代表および社員が、シナプスイノベーションに関することや、お客様の経営改善・意識改革のヒントになるトピックを発信しています。

広報ブログ