<大阪3/5>食品産業イノベーション推進事業 先進事例セミナー

食品産業イノベーション推進事業 先進事例セミナー
~先行技術導入とカイゼンの先進事例から学ぶ、食品製造業の生産性向上の勘どころ~
【主催:日本能率協会コンサルティング】

食品製造業では、扱う素材の特性や手作業の多さなどから、低い労働生産性が課題となっています。
このセミナーでは、ロボット・AI・ICTなどの先行技術の導入や、専門家による現場改善のコンサルティングを受け、
生産性の向上に成功した事例を紹介し、そこから見えてくる食品製造業における生産性向上のヒントをご提供します。

ご参加の方には、食品製造業での取組み事例をまとめた『先進事例ガイドブック』を提供。
また、それを後押しする来年度の農林水産省の補助金などのご案内も予定しています。

弊社 AI&IoT事業戦略室 市川が登壇します。

お申込みはこちら

※株式会社日本能率協会コンサルティングの申込ページへリンクします。
※受付は終了しました※

日時

2019年3月5日(水) 13:30~16:30(13:00開場)

会場

CIVI北梅田研修センター  5階ホール
〒530-0012 大阪市北区芝田2丁目7番18号 オーエックス梅田ビル新館

プログラム

内容講演者具体的内容
開催趣旨説明農林水産省・事業の目的(生産性向上の目的)
・セミナー開催の背景(食品製造業の現状)
生産性向上に関する講演JMAC・今回の事業の概要
・食品製造業における生産性向上のポイント
事例紹介取組事業者先行技術(ICT・ロボット・AI技術など)導入事例の紹介・体験談発表
事例紹介提供ベンダーベンダーによる、ロボット・AI・ICTなどの導入事例の紹介
※シナプスイノベーションは当セッションに登壇します。(ロボットによる食品の中心温度自動測定システム開発事例)
事例紹介取組事業者/支援コンサル業務改善コンサルティングの事例紹介・体験談発表
生産性向上自己点検JMAC生産性向上の自主チェック・簡易診断(仮)
ご案内農林水産省平成31年度 推進事業・補助金などのご案内

※プログラムの内容は予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

参加費

無料

お申込みはこちら

※株式会社日本能率協会コンサルティングの申込ページへリンクします。
※受付は終了しました※