Software Imaging Limitedとの資本提携を発表

株式会社エフ・シー・エスとSoftware Imaging Limited(以下SIL)は、資本提携したことを2015年6月15日に発表致しました。両社はこの資本提携により、共同での製品開発、国際企業に対するサービスの拡大を計画しています。


■提携の目的
両社はこの資本提携により、共同での製品開発、国際企業に対するサービスの拡大を計画しています。

■共同での製品開発
エフ・シー・エスは、これまで多くの企業へのシステム開発・導入に携わってきました。またSILも世界中の顧客に向けてソフトウェアを開発しており、近年はモバイル・アプリケーション・組み込み開発の分野で実績を伸ばしています。
両社はその技術と経験を分かち合い、新たなビジネスを展開させたいと考えています。 開発の際には、時差を利用したワークシェアリングの実施を検討しています。大阪、東京、オックスフォードの事業所間で開発工程を分担し、工期の短縮を図ります。

■国際企業に対するサービスの拡大
エフ・シー・エスは現在、イギリス、オランダを中心とする海外企業とのビジネスに注力しています。SILとの提携は、この活動を強く後押ししてくれるものと期待しています。 SILもまた、プリンター、モバイルを扱う多くの日本企業に対してソフトウェアソリューションを提供してきました。今後はエフ・シー・エスがその活動を支援し、より多くの日本企業にSILのサービスを広めていきます。 こうした取り組みによって、国際的に活躍する多くの企業に対し、両社のITサポートを拡充します。

■株式会社エフ・シー・エス代表取締役 藤本 繁夫より
今回の提携を通じて、SILの優れた技術力とエフ・シー・エスのビジネスアイディアとを融合し、お客様に、より価値のある製品を提供することができるものと期待しております。また、SILの素晴らしい社員の方々と共通の理念を持つことができ、大変嬉しく思います。

■Software Imaging Limited CEO Peter A. Lismerより
エフ・シー・エスとSIL両社の技術が結び付き、このパートナーシップは今後ますます強くなることでしょう。これから私たちは、より少ないコストでより速く、お客様へとサービスを提供していきます。そして将来のソフトウェア開発のため、確かな基盤を築きあげていくつもりです。


株式会社エフ・シー・エス
エフ・シー・エスは、大阪と東京にオフィスを置き、多くの優良企業への基幹業務システム、BI、帳票開発導入に携わっています。またコンサルティング業務を通じ、ITの活用にかかわる様々なノウハウを、日々お客様へと広めています。

Software Imaging Limited
SILは、30年近くに渡りプリンタードライバー事業に取り組むイギリス企業です。世界の大手プリンターメーカーにソフトウェアソリューションを提供し、強い信頼を勝ち得ています。近年ではモバイル、アプリケーション、組み込み系開発についても実績を伸ばしています。

Software Imaging Limitedについては下記をご覧ください。

Software Imaging Limited ホームページ http://www.softwareimaging.com/

製造業向けソリューション「J WALD」

製造業向けソリューション「J WALD(ジェイ バルト)」は、生産管理、原価管理、販売購買管理機能を有しています。ひとつのシステム環境上で、多種多様な品目、ライン、工場、グループ会社の生産管理などが可能です。プロセス系・組立系を問わずあらゆる生産形態にフィットします。

詳しく知る

最新ニュースリリース

ニュースリリース一覧